体験してみて応募する

介護求人に応募する前にボランティア等で実際に現場に行きましょう。実習等は指導役が付きますが、現実の現場はそう簡単にはいきません。お年寄りは穏やかで物分りが良いという思い込みがあるのですが、現実は違います。非常にプライドが […]

介護求人と家族

048_640

対人援助職には休みというものが実質ありません。職場によりますが急変などが起きた時は、夜中でも施設に駆けつけないといけません。 介護求人に応募した人が離職してしまう理由のひとつに、圧倒的に女性が多く、子育て、結婚等のライフ […]

ワークバランスに注意

介護求人に応募する人はある意味愛他精神が強く、自分のことを後回しにしてしまう人が多いのです。正直にお話しますと現場は今人手が足りません。仕事量に見合った給与を支払うことが難しいのが介護保険の実態です。 本当は拘束もなく、 […]

医療と介護求人

023_640

グループホームや訪問介護等の介護求人では医療を行う権限がないことを覚えておきましょう。介護というのはあくまでもご家族の名代もしくはパートナーとして、ご利用者さんの生活の支援を行うものです。訪問看護では研修を受けたヘルパー […]

看取り事案への対応

041_640

臓器は使えるものは総て移植に使用、体は検体として調べ、遺髪と愛用の品は最愛の人に届ける、葬儀はキリスト教式にて簡素に、香典不要、こういったことを既に書きつけてあります。何故かというと人の死に向き合うのが介護求人の職場では […]

離職が多い仕事

035_640

介護求人に応募する方の多くは、離職してしまうことが多いのです。私もそうです。運悪く幼馴染のおじい様の看取りをすることになりました。小学校も大学も同じで主に世話をしている娘さんとも知り合いです。 しかし、介護職は守秘義務が […]